1. ホーム
  2. 私の美白化粧水
  3. ≫37歳 東南アジアに住むと日本のコスメは高く感じ、手が入らない

37歳 東南アジアに住むと日本のコスメは高く感じ、手が入らない

私が美白を目指す上で、気をつける3つのポイントです。

出来るだけ外出時には肌を露出しないように心がけています。
顔や手など露出している部分には日焼け止めクリームを塗るようにしています。
外出から帰ったらすぐに化粧を落として肌を休めるようにしています。

東南アジアに住んで数年。紫外線対策は・・・

小さなころからそばかすが気になっていたので、若い頃は値段の高い商品の方がよく効く気がして何種類か試したこともありましたが正直効果はよくわかりませんでした。

ここ数年日差しの強い東南アジアに住んでいます。

周りのローカルのお母さんたちに「あんたそんなに色が黒いんだから絶対に日本人じゃないでしょう。

日本人はもっと色が白いはずだ。」といわれてから美白がかなり気になるようになりました。

確かに周りの女性陣はすごく肌の色に敏感で外出時などは日傘などで完璧にガードしています。

私は今は普通の化粧水のみしか使っていません。でも、どうせ使うんだったら美白効果のあるものの方がいいのかなとも思います。

歳をとるとその分代謝が鈍くなると聞きますのでやっぱりケアにはお金を掛けないと駄目なのかと思い色々商品を調べてみたのですが、種類が色々あり何を基準に選べばいいのか、どれが自分に一番合っているのかもわからないのでまだ手が出せていません。

試供品やトライアルセットを試すにしてもそんな短期間で効果を期待していいものかどうかがわかりません。

夜だけ使うと思っていた美容液

美容液というものは夜だけ使うものだと思っていました。

化粧水、乳液、美容液をつけて化粧をすると、なんとなく肌がぺたぺたするような気がして乳液、美容液はあまり使ったことがありません。

ぺたぺた感はあまり感じられないとの口コミがありますので日焼け止めクリームの代わりに一度試してみようかとは思いますが、毎日使うものなので継続して使うにはお値段的にちょっと考えてしまいます。

もともと肌がぺたぺたしやすいので、あまり液体状のものいくつも使うのは避けたいのですが化粧の下地としてUV効果があると考えればいいのかもしれません。

ただ、SPF値が高めということは肌にはきついのでしょうか?

私は敏感肌というほどではないですが、合わない化粧品を使うと肌が赤くなったりすることがあります。

色々な口コミを見てみると、化粧崩れについて書かれている方がちらほら見受けられます。

1日外に出ると化粧直しをする時間がなかなか取れないのでこの点はちょっと考えてしまいます。

Deep紫外線の存在を初めて知りました

波長の長い紫外線というものがあるとは知りませんでした。

日焼けの主な原因が紫外線で、それをカットしてくれるのがUVケア商品だと思っていました。

全ての紫外線をカットしているわけではないことも初めて知りました。

確かに車を運転していると右腕だけが日焼けしたりします。

何のためのUVカットガラスだったのでしょう。

その対策として手袋をしたりしていたのですが、あまり意味がなかったのかもしれません。

日傘をさしていてもアスファルトからの照り返しがあったり室内にいても日光に当たっている部分からはDeep紫外線が肌にしっかり届いているというのは怖いです。

昼間外に出ることが少ない時などは日焼け止め対策を怠ったりしていましたが、室内にいても日光が差し込むのであれば肌に直接塗るUV製品を使った方がいいということですね。

シミやそばかすの原因となる紫外線が50%近くも降り注いでいるなんて思ってもみませんでした。

しっかりケアしていかないとシミだらけの顔になってしまうということですね。

アスタリフトホワイトのトライアルキットは試してみたい

フィルムメーカーが化粧品を出しているのを知りませんでした。

全く関係のない分野だという気がしますが、ホームページを拝見して思ったのがフィルムの技術を活かして化粧品業界に応用しているというのはすごく信頼性があると思いました。

ハリと透明感のある肌を作ってくれるのはとても魅力的です。

歳と共に一度日焼けするとなかなかもとに戻らなくなったような気がします。

それをカバー出来る商品はありがたいです。

ただ、継続してシリーズすべてを揃えるとなると少々お値段が私には厳しいです。

例えばすべてではなく化粧水だけとか美容液だけとかでも効果が期待できるのであれば続けられると思います。

トライアルキットについてですが、お試しで使ってみても効果は目に見えて期待できるのでしょうか。

長く使い続けないと効果があまり見えてこないものもあるかと思います。

せっかく試してみて効果が判らなくて辞めてしまったりとかは一番もったいないと思います。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。