1. ホーム
  2. 私の美白化粧水
  3. ≫31歳 毎日日焼け止めを塗る生活。ビタミンC配合の化粧水を買っていたけれど・・・

31歳 毎日日焼け止めを塗る生活。ビタミンC配合の化粧水を買っていたけれど・・・

美白を目指す上で、毎朝日焼け止めを塗ることは必須です。

洗濯物を干す前に必ず塗ります。

毎年顔用と身体用と二種類の日焼け止めを購入しています。

顔用は2000円ほどの日焼け止めを購入しています。SPF50のものにしています。

日中外にいて、夜お肌が痛いなっていうときは、美白用のパックをつけて肌を労わります。

真夏の際には、出かける前に濡れたタオルを冷凍庫で冷やしておいて、帰ってきたらお肌に乗せます。

普段から美白効果のある化粧水と乳液を使用しています。

また顔だけだと顔の白さが浮きだってしまうので、首にも塗るようにしています。

美白=ビタミンCではないけれど

高校生の時、美白肌になりたくて、化粧水はビタミンC配合の安いものを購入し使用していました。

すると赤みを帯びたり、吹き出物ができたりと肌が荒れてしまいました。ビタミンCの刺激が強すぎたのか、敏感肌の自分には合わなかったようです。

美白と聞くとビタミンCが当時印象深かったのですが、それだけではないなと学びました。

やはりお肌のケアにはお金を使わないと駄目だと学びました。

美白=ビタミンCだけではないことが後々わかりました。

今では種類も豊富なので、逆にどれを選んでいいのかも迷います。

美白化粧水と聞くと、一番に思い浮かぶのはセブンイレブンにも売っている雪肌粋です。

同僚との会話にも出てきました。

値段がお高めなので中々手が出せませんが、名前の印象からも白くなりそうだなと憧れがあります。

今まで自分が化粧水を購入してきた際に重要視していたのが 敏感肌用・美白 でした。

よくよく考えると、ここまで美白にこだわってきたのはなんでだろうと、ふと思いました。

若いときは美白に憧れていました。現在もそうなのですが。

多忙な仕事生活中は肌をじっくり見たことがなかったのですが、妊娠出産を終えて、今の肌の状態を見ると、シミやくすみがあります。

ちょっと悲しくなりましたがそれが現状なので受け入れることにしました。

美白だけに特化したものではなく、シミやくすみも改善できるようなもの、言葉だけにとらわれず、今の肌の状態に合う化粧水を選びたいなと思います。

美容液やクリームの存在とオールインワンとの比較

夜塗るものは化粧水・乳液が基本だと思っていたので、美容液やクリームをどうやって併用していったらよいのか、今までわかりませんでした。

そういうのがあるのだと最近知りました。

オールインワンなるものなど、働く女性に向けて様々な製品ができているのだなと思います。

美容液は高いというイメージが先行してしまいます。

また量が少ないので、ちょっと手が出しにくいです。クリームの方がまだ効果もありそうだし、敷居が低いように感じます。

UVクリア美容液は日焼け止めとどう違うのかと思われる方もいるのかとも思います。

夜、化粧水・乳液の後に使用するもので合っているかなと。

朝つけるタイプのものもあるようですが。子育て中のため、お風呂上りは子どものケアが最優先のため、自分のお手入れは後回しになってしまいます。

お風呂上りに子どものグルーミング、ベビークリーム、オムツに着替え、水分補給と疲れた後なので、最近は化粧水と乳液しか使っていません。

時々サンプルでいただいたクリームや美容液を使いますが、次の日のお肌の張りが違います。

今美容液の購入を検討中です。

UVクリア美容液と聞くと、普通の美容液との違いは何かが気になります。

UVケアに特化したものであれば、夏場は活躍しそうですが、冬は逆に保湿タイプのものに切り替えたいです。

使用することで、これまでのお肌の状態が改善するのかも気になります。

年齢的にも。UVクリアだと今の肌を紫外線から守ることだけに特化していそうなので。

アスタリフトホワイトのDeep紫外線は、CMで耳に残っている

Deep紫外線は、CMでよく耳にします。

研究員の方と耳に残るリズムが印象的です。

Deep紫外線という言葉が斬新だなと思いましたが、なんとなく言葉の意味は分かります。

自分も実感することがあります。

深くまで日焼けを感じるとき、紫外線が強く当たったなと。

CMを見て、Deep紫外線の謂れを知り「なるほどな」と納得してしまいました。

今の技術はすごいなとも感心してしまいました。

自分が子供のころは、こんなに炎天下になることもなかったので、地球環境は変わっているのだとつくづく思います。

そのため紫外線も強くなっていることと、肌にどう影響していくのかも気になります。

この異常気象ともいえる暑さと紫外線の強さの中を過ごす私たちが歳をとっていったとき、どういう肌になっていくのかが想像つきません。

Deep紫外線というものに興味をもっていたのですが、見た目が小さいので、買うのには躊躇してしまう気持ちもあります。

試供品とかであれば、まずそこから試してみたいなと思います。

敏感肌の自分の肌に合うのかどうかもわかりませんし、どういう効果が表れるのかも気になります。

アスタリフトホワイトを使った本音口コミ

アスタリフトホワイトは、試供品で使用したことがあります。

ジェリー状の先行美容液でした。

ジェリー状で赤い色なので初めはかなり驚きました。

使い心地はよかったです。

見た目の割りに、肌にすっと馴染むのがわかりました。

敏感肌ですが、荒れるということもありませんでした。

次の日のお肌の状態もよかったです。
美容液を塗った後に、化粧水を塗ったのですが、もちもちとしました。

以前ルナメアを使用していたことがあります。
大人ニキビや敏感肌の荒れが気になり、ネットで検索していきついたのがルナメアでした。

かなり使用感がよく、肌にも合いましたし、その後も継続していました。

肌荒れが治ったのがかなり嬉しかったです。

今は子育てに追われてしまい、辞めてしまいましたが、また再開したいと思っています。

ルナメアの世代の上がアスタリフトホワイトかなと個人的には思っていました。

そのためどちらかというと40代向けのようにも感じていました。

エイジングケアが中心のように感じていました。

赤いパッケージがかなり大人向けというか、高級感があるように思います。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。