1. ホーム
  2. ≫ナノ×美白で、守ると攻めるを実現するアスタリフトホワイト3つの特徴

ナノ×美白で、守ると攻めるを実現するアスタリフトホワイト3つの特徴

美しい女性

ナノ × 美白。根付くシミに10倍!
アスタリフトホワイトのメカニズムとは

コラーゲンに成分を送り込むナノ技術。

最近は、肌診断を受ける人も多くなったので、画面を通して見た事ある人もいるかもしれません。

写真フイルムは、肌の角層と同じくらい薄い素材です。
その中に、光センターや、ナノ化された色素、紫外線吸収剤や抗酸化剤がぎっしりと配合されています。

しかも多層に分かれていて、それぞれが違う機能を担っています。

例えば、黄色いものを撮影したときは、フィルムの「色を作る」層に閉じ込められた黄色い色素が反応して、像を映し出します。

また、明るい光を撮影したときは、「光を作る」働きをする光センサーが反応するという仕組みです。

ほかにも「色を鮮明にする」粒子や、「画像をシャープにする」粒子などがあります。

この、極薄の層に異なる機能をもつ粒子を閉じ込めて、狙った場所で狙ったとおりに働かせるという技術は、とても高度なナノテクノロジーが必要です。

(その飛び抜けたハイテクさゆえ、フィルムメーカーといえば、昔から世界でも名だたる数社しかありませんでした。
難しい技術で、、しかも匠な知識とワザをもつ開発者でないと成分を作れないので、真似しても簡単には出来ません。)

ナノ技術を用いれば、脂肪の粒子を細かくした透明の牛乳だって作れてしまいます。

おまけに、写真フィルムのベース素材は肌と同じコラーゲンです。
つまり、高度なナノ技術の中でも、

「コラーゲンの中に狙ったものを届かせ機能させる」

この分野は、富士フイルムが最も得意な分野です。

これがベースにあるからこそ、アスタリフトは誕生しました。

肌の中のメラニン袋に「シミの骨」を発見!

(引用:富士フイルム公式サイト

富士フイルムはデジタル画像分野のエキスパートでもあります。
一般的な写真以外にも、レントゲンや内視鏡など体の中を「写す」医療機器を手掛け、世界に先駆けてデジタル化している歴史があります。

だから、肌内部を鮮明に撮影して分析する技術にも長けています。

その結果、悪しき存在を見つけてしまいました。。。
それが、肌奥にあるメラニン工場から各肌細胞へとシミのもとが移動するとき、メラニン色素は、「メラノソーム」という小さな袋に入ります。

なんとこの袋の内部には、「骨」のようなものがあり、そこを足がかりにメラニン色素がどんどんたまっていきます。

もちろん、溜まれば溜まるほど、シミは、濃くなります。

「シミの骨」分解を促進。米由来の新しいナノ成分

(引用:富士フイルム公式サイト

富士フイルムの美白研究チームは、恐ろしき「シミの骨」の分解に関与する酵素を発見しました。

その名は、「カテプシンV」

そして、米から生まれたナノ成分「ナノオリザノール」なる応援成分を加えると、その働きがグンと高まります。

今までにも、シミの骨の分解をサポートする成分として、富士フイルムでは、「ナノAMA」という成分を開発しています。

しかし、「ナノオリザノール」は、その10倍もの働きをします。

働き者で、狙った部分に浸透してくれて、親しみのある米由来。
ここが、富士フイルムの強みです。

ナノAMAとは

ハーブ成分から3つの成分だけを取り出してキレイに配列させてナノサイズにしたもの。

ナノ&ディープガードのスキなし美白で夏を乗り切る

シミのもとになるメラニンは、肌の奥で生まれます。
だから、美白ケアをしたいなら、美容成分を肌にしっかり届ける事が必要です。

この命題に対して、成分を極小の「ナノ」サイズにすることでアプローチするのが、アスタイルの美白美容液です。

富士フイルムが写真技術で培った技術を基に回這うtしたオリジナルのナノ化成分を、効果的に組み合わせて配合しています。

美容液の「インフィルト」という名前の由来

「Infiltration = 浸透」

から来ています。


その名の通り、肌にのせるとシュッと入り込むような浸透感です。

なじませるだけで、攻めの美白を味わえます。

そして美白肌を目指すなら、紫外線から「守る」ケアも欠かせません。

約2,000種類もの独自紫外線防御剤を開発している富士フイルム。
今まで防ぐのが難しいといわれていた、波長の長い紫外線「Deep UVA」まで防御できる新しい成分を開発し、ガード機能を高めています。

「守り」と「攻め」をかかえる2本で、2016年の夏はスキのない、未だかつてない自分史上最高の美白肌へ。

アスタリフトホワイト インフィルトの3つの特徴

アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト

(医薬部外品)

シミの骨にアプローチ。
10倍働く新ナノ美白

名の西部を贅沢に配合した美容液が、溶けこむように浸透。
すみずみまで行き渡り、はね返すようなハリのあるクリアな肌へ。

先進のナノテクノロジーから生まれた3つの独自ナノ成分

10倍働く「ナノオリザノール」

米に含まれる脂質から生まれた独自開発成分で、世界最小クラスの20nmサイズ。
シミの骨へのアプローチを応援する新しい美容成分です。


届く、働く「ナノAMA」

ハーブから抽出した成分を肌に届きやすい形へとナノ化して高濃度配合。
美白有効成分「ビタミンC誘導体」とともに肌に働きかけます。


ハリを育む「ナノアスタキサンチン」

「アスタリフトホワイト」シリーズのすべてに配合されている共通成分です。

潤いを与え、ハリに満ちた弾むような印象の肌へと整えます。

 

アスタリフトホワイト パーフェクトUVの3つの特徴

アスタリフトホワイトパーフェクトuvクリアソリューション

Deep UVAまで防いで「いつの間にか」日焼けを徹底ガード

Deep UVAをカットする機能性に加え、スーッとのびて重さや乾きを感じさせない感触も魅力です。
ナノアスタキサンチンやナノAMAなどの美容成分も贅沢に配合。

肌奥に届くDeep UVAまでカット

UV-Aの中でも、肌の深い部分に侵入するDeep UVAは、波長が長いため、従来の紫外線防御剤では、防ぐことが出来ていませんでした。

しっかりカットするために、「D-UVガード」を配合。


<Deep UVAとは>

UVAの中でも波長が長く、肌奥まで到達する紫外線の事です。
降り注ぐUVAの約50%を占めると言われています。


肌に優しくしっかり防御独自開発・ハイブリッド「D-UVガード」

紫外線吸収剤と散乱剤をただ混ぜるのではなく、ハイブリッド結合させる新技術で、Deep UVAのブロック効果が大幅UP!

紫外線吸収剤が肌に浸透しにくくなる効果もあり、負担が気になる人にもメリット。


外出先でUVチェックできる

Deep UVAを含む紫外線に反応して紫色に変化するキャップ。

目に見えない紫外線を色の変化で確認できます。

80年にわたる紫外線研究を続けている富士フイルム

Deep UVAを発見できた理由とは

写真の色褪せを防ぐための紫外線研究を、幅広い分野に応用しているのが富士フイルムです。

なんと、目に見えない紫外線を撮影して、目に見える色へと画像処理するシステムも開発。

そのカメラで室内を撮影すると、窓際だけでなく、かなり奥までDeep UVAが到達している事がわかりました。

アスタリフトホワイトトライアル

シェアをお願いします。